東海光学の遮光レンズ~CCPとCCP400

共文堂では、眼鏡レンズ専門メーカーの東海光学から発売されている遮光レンズ(CCPならびにCCP400シリーズ)を取り扱っております。

遮光レンズって何?


遮光レンズ(遮光眼鏡、遮光メガネ)はまぶしさの要因となる500nm(ナノメートル)以下の短波長光(紫外線+青色光線)を効果的にカットし、それ以外の光を出来るだけ多く通すよう作られた特殊カラーフィルターレンズです。 まぶしさ(羞明)により白く靄(もや)がかっているように見える状態を、短波長を取り除くことでくっきりさせ、コントラストを強調させます。

遮光眼鏡は、当初網膜色素変性症により、まぶしさを感じる患者へのまぶしさ緩和を目的に作られました。
現在では、網膜色素変性症の方だけではなく、まぶしさを感じるすべての方々に有効にご利用いただける商品として提供しています。

まぶしいと感じるときは白く霧がかったように見え、コントラストも低下してしまいます。(情報提供:東海光学株式会社)

羞明(しゅうめい)って何?


健康な人は眩しくないと感じる光の量でも、眩しく、不快に感じる状態をいいます。いろいろな眼疾患から引き起こされます。原因の疾患が治らない場合に、遮光メガネを使用すると、生活が改善され、楽になることがあります。

東海光学の遮光レンズカラーは26種類



共文堂では、全26色のサンプルカラーをご用意しております。かざして見ることで、手軽にカラーをお試しいただけます。

 

遠近両用や近視、遠視、乱視など度付きも作れます。



ご希望のカラーは、度なしはもちろん、度付きのメガネのご注文もできます。

 

メガネの上から使用する、跳ね上げタイプ



度なしの遮光レンズをクリップオン(跳ね上げ)でおつくりすると、ご使用中のメガネにお取り付けできます。

 

オーバーグラスタイプ



普段お使いのメガネの上から掛けることのできる、遮光オーバーグラス『Viewnal』もご用意しております。
テンプル横にも正面レンズと同じカラーレンズをはめ込み、側面の視界を保ちながら横から侵入する光も低減します。
さらには、上から入り込む光も抑えます。
普段、メガネをご利用しない方でも、そのまま遮光眼鏡としてお使いいただくこともできます。

遮光眼鏡に関する補助


遮光眼鏡は、補装具として公的な補助を受けることができます。
共文堂では、大学病院をはじめとする眼科様からの遮光眼鏡の処方箋も承っております。
遮光眼鏡や、補装具の申請等については、東海光学のこちらのサイトに詳しく掲載されております。
(別ウィンドウで開きます。)

——————————–

千葉県旭市 メガネ・補聴器の専門店|共文堂
〒289-2516 千葉県旭市ロ915-4
Tel.0479-64-1146
営業時間 10:00〜19:00(定休 水曜日)

*専用駐車場完備*
雨に濡れずに店内に入れる専用駐車場を隣接しております。

お問い合わせ、ご来店予約はお電話、もしくはHPのメールフォームからご連絡ください。

お問い合わせ ▶ ご来店予約

関連記事

TOP