レイバンRB5154(クラブマスター /CLUBMASTER)の修理

レイバンで人気フレームの上位に位置するRB5154(クラブマスター)が壊れてしましました。
今回、店舗にて修理をしましたので、その過程をご紹介いたします。


フレームのブロー部分が割れて、ネジで固定できなくなりました。


通常はこのように、ネジで固定されています。


まずは、割れたところを溶かして接着します。


そのままでは、強度が不足するので、透明なプラスチックを削って、補強材を作り、これも素材を溶かして接着。
表面も溶かすと、そのまま艶が出ます。

 


左が純正のネジです。補強材の厚みで、ネジの長さが足りないので長いネジに交換します。


補強材にネジを通す穴を開けます。白い粉は削りカス。


ネジの頭が小さいのでワッシャーを挟んで固定します。


横から見ると補強材が見えますが、透明な素材なのでほとんど目立ちません。


表面をバフ掛けして、修理をしたところを目立たなくしています。


今回は、店舗で修理をしましたが、もっときれいに仕上げたい場合は、メガネの産地、鯖江に専門の職人によるメンテナンスセンターがございます。
愛着のメガネが壊れてしまっても、あきらめずにお持ち下さい。
(メンテナンスセンターでは、他店でご購入のフレームの修理も承ります。)

——————————–

千葉県旭市 メガネ・補聴器の専門店|共文堂
〒289-2516 千葉県旭市ロ915-4
Tel.0479-64-1146
営業時間 10:00〜19:00(定休 水曜日)

*専用駐車場完備*
雨に濡れずに店内に入れる専用駐車場を隣接しております。

お問い合わせ、ご来店予約はお電話、もしくはHPのメールフォームからご連絡ください。

お問い合わせ ▶ ご来店予約

関連記事

TOP