マリメッコのメガネフレーム

マリメッコはフィンランドのアパレル系ブランドで1951年設立されました。
マリメッコの名前には、『小さなマリーの為のドレス』という意味があります。
デザインは大胆&キュートでユニークなプリントが特徴で時代に流されない機能的でシンプルな幅広い年代の方に人気の高いブランドです。

 

マリメッコのメガネフレーム


そのマリメッコからメガネフレームが発売されています。
フレームデザインはスタイルを選ばないスッキリとしたモダンな印象に!
クリエイティブな感性を研ぎ澄ませた鮮やかな色彩とプリント、耳かけ部分(先セル)にはケシの花(ポピー)と花束をモチーフにした、マリメッコの代名詞、デザイナーのマイヤ・イソラがデザインした『ウニッコ』柄をあしらい、遊び心を取り入れ大人可愛い印象を与えます。
ウニッコ柄がデザインされたのは、なんと1964年。半世紀以上も愛され続けています。

共文堂では、そのマリメッコのフレームを、お得な薄型UVカットレンズ付きセットにてご案内しております。

marimekko-Hilma-32-0069-3

マリメッコ-Hilma-32-0069-3

クラウンパントのメタルフレーム。テンプルは、弾力性にすぐれたベータチタンを採用しております。

marimekko-Katarine-32-0071-3

マリメッコ-Katarine-32-0071-3

リム線をが太くてもチタン素材なので、軽い仕上がりになっています。

専用ケースと専用メガネ拭き


marimekko-Riikka-32-0066-1

マリメッコ-Riikka-32-0066-1

プラスチックのリムと、メタルのブリッジ&テンプルのコンビネーションフレーム。
こちらもテンプルはベータチタンを採用しております。

マリメッコのフレームは、もれなく専用ハードケースと、ウニッコ柄のハイテクメガネ拭きが使えます。
メガネ拭きは、皮脂等の油性汚れを吸い取るので、カーナビやスマホの画面も綺麗にお掃除できます。

耳かけ部分(先セル、モダン部分)もウニッコ柄



耳かけ部分(先セル)もウニッコ柄


こちらは、先端のみのシンプルな一輪の「ウニッコ」

マリメッコのフレームは、共文堂でも10代から70代の女性に大変人気!
老眼世代の方で、遠近両用メガネにしてお使いいただいているお客さまもいらっしゃいます。

ご紹介のフレームはほんの一例です。店頭には他カラーやその他のモデルもご用意しております。
是非ご来店いただき、直接、お掛けになってみてください!
そのデザインで、心までウキウキさせてくれますよ。
ご来店、お待ちしております!

——————————–

千葉県旭市 メガネ・補聴器の専門店|共文堂
〒289-2516 千葉県旭市ロ915-4
Tel.0479-64-1146
営業時間 10:00〜19:00(定休 水曜日)

*専用駐車場完備*
雨に濡れずに店内に入れる専用駐車場を隣接しております。

お問い合わせ、ご来店予約はお電話、もしくはHPのメールフォームからご連絡ください。

お問い合わせ ▶ ご来店予約

関連記事

TOP