メガネの修理 ~アイアーム~

プラスチックフレームの鼻あてを、調整可能な弾力性のあるベータチタン素材を使ったアーム&パッドに交換し、装用感をよくします。

通常の固定パッドでは、鼻あての調整ができません。
パッドをカットし、削ったところを艶出しします。
ベータチタン素材のアームを装着。完成です。

メガネの修理 ~鼻盛り(貼るタイプ)

プラスチックフレームの鼻あてに貼りつけ、掛けやすくします。
下記の写真は、貼り付ける前処理の段階です。最終的には、左右とも斜めにカットし、溶かして貼り付けます。

これは肉厚タイプ(3ミリ)なので当店で斜めに削り正面から目立たなくします。
(右)処理前の鼻盛り板
(左)処理後の鼻盛り板
仮に貼ってみました。斜めにカットしてあると正面から目立たなくります。
(右)処理前の鼻盛り板
(左)処理後の鼻盛り板
仮に貼って、 上から写してみました。
(右)処理後の鼻盛り板
(左)処理前の鼻盛り板

春のセール&新商品&補聴器のご案内です。

<春のセール&新商品&補聴器のご案内>

・ほぼ日本未導入に近い状態から、『LAURA ASHLEY eyewear(ローラアシュレイ)』
『DakotaSmith(ダコタスミス)』 のメガネフレームを東総地域初導入しました。

・補聴器2週間試聴レンタル &ご購入で、特典付き

・補聴器の電池を6粒入り1パックを250円(税別)

インスタグラムもチェックこちら

ローラアシュレイ・・・元々は、英国王室お抱えの刺繍職人から発生したブランド。今回の眼鏡のデザインは、フェミニンな色使いや、ワールドワイドに流行の耳側が少し上がったタイプを多めに取り揃えています。

ダコタスミス・・・メガネ・サングラス専門のアメリカンブランド。1980年代にアメリカの軍人さんが好んでダコタスミスのサングラスをかけたことで広まった。ここ数年の眼鏡のデザインは、クラシック調を取り入れ人気を博しています。

トランジションズ エクストラアクティブ

紫外線だけでなく可視光線にも反応し、
まぶしさカット性能をさらに強化した調光レンズが発売されました。
(従来の調光レンズは、UVカットされた車内では色がほとんど変わりませんでした)

発売されたのは、ニコン・エシロール『トランジションズ エクストラアクティブ』
カラーは、ブラウンとグレー。
薄型、超薄型レンズに対応します。

<レンズの特徴>
・車のフロントガラス越しの光にも反応するので、運転時にも便利
・屋外では、従来の調光レンズより、濃いトーンに変化
・室内ではごく薄い色に変化し、室内光のまぶしさも軽減

薄雲がかかる6月の屋外で撮影しました。

変化前

変化後


ニコン・エシロール『ビューフィット』

ニコン・エシロールのハイグレードレンズ『ビューフィット』
レンズカーブ、フレームそり角を指定することにより、
美しい仕上がりと快適な見えごこちが得られます。

この写真、近視の度付きサングラスなのです!
偏光レンズのエクスペリオグレー&ゴールドミラーを
マッキントッシュ・フィロソフィーの
プラスチックフレームに組み込みました。

ビューフィット エクスペリオグレー プライムミラーゴールド

今回は、スタンダードなデザインのフレームですが、
ビューフィットならハイカーブのフレームにも対応します!