店長のメガネ体験

店長の宇野です。
年齢とともに眼は変化していきます。
一般に40歳を超えると近くも徐々に見えにくくなり、
遠近両用レンズ等、おとなのメガネが必要となってきます。
メガネのレンズにもクルマと同じようにグレードがいろいろあります。
同じ度数でも、その見え具合には当然差が出ます。
また、目的にあったレンズの設計をお選びすることも大事です。
私自ら、様々な種類、グレードのレンズを体験し、
お客様の生活にあった適切なメガネをご提供させていただいております。

店長のメガネ

度数は同じでも、全部設計が違うレンズを自ら体験!

このエントリーをはてなブックマークに追加